スマホを修理してもらって快適生活を取り戻す


スマホが故障したら修理に出してみましょう

スマートフォンは、2年や3年程度使う事がほとんどですが、長期にわたって使っていると様々なトラブルに遭遇する事があります。代表的な故障は、液晶画面の滲み・落下による画面や外装の破損・電池劣化による電池蓋の膨らみ・水漏れによるカメラの使用不可能などが挙げられます。キャリア(大手携帯電話)のスマートフォンを使っていてこれらの故障が起きた場合は、店舗持ち込み・送付による修理依頼(専用段ボールで送る)が選べるので、自分のライフスタイルに合った修理方法を選ぶのがおすすめです。

店舗に持ち込んだ場合の修理までの流れについて

店舗に持ち込んだ場合の修理の流れは、受付スタッフに修理をしたい事を告げたら、持参した故障端末を提示してどの部分が故障しているかの説明をします。いつ・どんな時に・どのような使い方をして故障したかを伝えると、スムーズに故障部分の点検と修理依頼が進むので、箇条書きでも良いのでメモ帳に記載しておきましょう。受付から修理依頼完了までの時間は30分程度かかるのが一般的ですが、土日祝日や夕方以降になると混雑が予想される事から、予約が出来る店舗の場合は事前予約をしてから来店するのが良いでしょう。

修理期間や修理金額について

一般的な修理期間は1~2週間が多くなっているものの、大型連休・年末年始が修理期間に入っている場合は3週間程度掛かるケースもあります。修理金額は、修理箇所によって異なりますが、無料や数千円で済む場合や5万円以上かかる可能性もあるので、高額の修理費用に備えて補償サービスに加入しておくのがおすすめです。

Xperiaの修理が必要となった際、各携帯電話会社に依頼しても良いですが、街にあるスマホ修理屋さんを利用すると、より専門的な修理をしてもらえるでしょう。